「馬用イーウォーター」を噴霧(スプレー)で使う方法
 
■「スプレー用イーウォーターの作り方」
  ・  準備
市販のスプレー容器を用意してください。
 1.  まず、スプレー容器に、目安として次の割合で混ぜてください。
 馬用イーウォーター
 
+ 
 水
 
●●●●●●●● ○○
 2.  粘り気をチェックして、スプレーできる程度の粘り具合になるように、徐々に水で薄めてください。
これで完成です。

次は、チタンテープと併用した使い方の例です。
 
■例:「腱部チタンテープの貼り方」とスプレー
  ・  準備
ファイテンチタンテープ(5.0cm幅×4.8m)を使用して、下記の2種類のテープを用意します。
 (a) テープA 5.0cm幅×20cm・・・・1枚
 (b) テープB 2.5cm幅×25cm・・・・3枚(5.0cm幅を半分にカット)
 ※テープ裏に5cm間隔で入っている目盛りを参考にカットしてください。
 
 (1)  腱部分にテープA 5.0cm幅
のチタンテープを貼ります
 (2)  テープAが剥がれないように、
上部にテープBを柔らかく巻き
ます
腱部分のテープAの上に、
テープBの貼り始めと
貼り終わりが重なるように、
貼ってください。



チタンテープが複数重なる
部分
には、アクアチタンの
効果
がより多く期待できます。
 (3) (2)同様に腱部分のテープが
剥がれないように、中央に
テープBを貼ります
 (4) 同じように、下部にテープBを
貼ります
これは腱部チタンテープの
貼り方の1例です。

馬の症状、腱の具合によって
テープAを2列に貼るなど
お試しください。
 (5) チタンテープ貼り付け後に、スプレー用に作った
馬用イーウォーターを噴霧してください。

【その他】

◆チタンテープが自然に取れるまで、そのまま
 貼り付けておくと、効果が最も期待できます。
 ただし、テープには粘着剤が付いていますので、
 粘着剤に弱い体質の場合は、状態を見て早めに
 テープを剥がしてください。

◆スプレー用に作った馬用イーウォーターは、
 1日2回を目安に噴霧してください。
 (6) マッサージ可能な状態でしたら、マッサージの併用も効果的です。